ひざの軟骨|千代田区 | 神保町接骨院

0332928737

【診療時間】10:00~21:00
【定休日】土曜日・日曜日、祝日

コラム

ひざの軟骨

こんにちは、神保町接骨院です。

 

今日は湿気が多いようです。

身体に痛みが出ていませんか?

 

40歳代後半からひざなどの関節に、感じたことのない違和感や

痛みを覚える方が増えてきます。

これは、関節にある骨の先端を覆っている軟骨が

年齢とともにすり減ることが原因です。

関節部分の骨は、関節軟骨という組織で覆われています。

関節軟骨はクッションのような役割をしています。

骨どうしが直接ぶつかるのを防ぎ、滑らかに動くようにサポートしているのです。

しかしながら年齢とともに、この軟骨を作る力は弱まります。

軟骨が減ると、関節の動きに耐えられなくなり、やがて骨と骨がぶつかるようになります。

痛みの原因は関節軟骨かもしれません。

 

関節軟骨がすり減るのを防ぐには…

運動によって関節を支える筋肉を鍛えることです!

とはいえ、痛みがあるのに急にハードな運動をするのは危険です。

無理な運動でかえって関節を痛めることも少なくありません。

まずは、的確な診断で、運動プログラムを作成するのが望ましいと思います。

膝に不安を感じている方には、サポーターの装着や

運動前のテーピングなどで保護しましょう!

運動効果を増やすことができれば、いつまでも丈夫な関節を保つ

好循環が生まれるはずです。

ひざなどの関節の違和感、痛みなど

ぜひ一度ご相談ください!

神保町 荒井院長

 

ページトップへ戻る